人間宇宙密教占星術 開運運命鑑定所プーサ

アーユルヴェーダサロン&スクール:密教占星術(宿曜道)開運運命鑑定

SpaIndia
サイト内検索
占い鑑定所名 プーサ(菩薩)
スクール名 SPAセラピストスクール
一般社団法人SPAセラピスト協会
スパサロン名 スパインディア
所在地 〒920-0211
石川県金沢市湊2丁目118-20
(株)J.オリエンタル
電話 076-237-3977
※留守電の為(メッセージ残可)
初回お問合せメールで受付
電話受付時間 14:00~18:00頃
店舗案内 店舗地図こちらから
予約メール ご予約はメールでお願いします。
ご予約はこちらから
完全予約制

密教占星術鑑定所:宿曜道

【占い部門】プーサ(菩薩)

SPAセラピストスクール

【セラピスト養成部門】SPAセラピストスクール

氣功セラピー

【浄化部門】スパインディア

アーユルヴェーダ

【サロン部門】スパインディア

宿曜鑑定所 お問合せ FC2ブログ

パンチャカルマ(5つの業)

万物構成要素の意味】
空・風・火・水・地
(パンチャ・マハー・ブータ)5大元素

(ヴァータ:5つの感覚機能)

  • 聴覚【空】
    (空間、動き、波動)音エネルギー
  • 五大(キャ)
  • 五根(慧)
  • 五蘊(識)

(ヴァータ:5つの感覚機能)

  • 触覚【風】
    (ヴァーユ)触エネルギー
  • 五大(カ)
  • 五根(定)
  • 五蘊(行)

(ピッタ:5つの感覚機能)

  • 視覚【火】
    (アグニ)物質の変換エネルギー
  • 五大(ラ)
  • 五根(念)
  • 五蘊(想)

(ピッタ/カパ:5つの感覚機能)

  • 味覚【水】
    (ジャラ)味エネルギー
  • 五大(バ)
  • 五根(勤)
  • 五蘊(受)

(カパ:5つの感覚機能)

  • 嗅覚【地】
    (プリティヴィー)物質エネルギー
  • 五大(ア)
  • 五根(信)
  • 五蘊(色)

すなわち、地球・自然界の変化や属性と人体とは一体であるという意味なのです。(ヴェーダンタ哲学)

スリランカのアーユルヴェーダ

南インドの海向かい、お隣のスリランカ。

アーユルヴェーダインドからスリランカへ、3千年以上前から渡ったとされています。
過去の英国等のインド植民地時代には、アーユルヴェーダ医学を含む東洋医学等は追いやられ、インドでは西洋医学が主体となり、東洋医学が下火になっていた時代が続きました。

スリランカでは、国家財産的学問の価値があるとして、国を挙げてアーユルヴェーダの歴史ある伝統を守り続け、純粋な形で残された世界で最も忠実なアーユルヴェーダ学問として、スリランカで独自に存在しています。

スリランカでは国営でアーユルヴェーダ大学、医院、薬学など政府が 管理運営しています。

スリランカ

トリドーシャ 3つの性質"生命エネルギー

空 風 火 水 地(パンチャ マハー プータ)

トリドーシャとは?ヴァータ ピッタ カパ

3つのドーシャ(性質)のうちのもっとも優勢になる ドーシャがあなたの性質となります。
トリドーシャは訳すと、3つの性質(生命エネルギー、グナ)【増えやすい・腐りやすい病素・性質】という意味をもち、 ヴァータ(風と空)・ピッタ(火と水)・カパ(地と水)】3つの性質(生命エネルギー、グナ) からなり、単一では存在せず、万物すべての性質は、トリドーシャの【20種類の構成要素(グナ)】で成り立っていると言われています。

ヴェーダンタ哲学

ヴァータ (風と空)

ヴァータ

ヴァータとは?(ヴァーユ)

自然界のヴァータは季節では、秋~冬です。
季節に関係なく、乾燥し、寒く、風が強い日、なども当てはまります。

ヴァータ体質を整えるためには、瞑想やヨガなどで呼吸を整え、マイペースでいることを心がける。
食事と睡眠の日課を自分ペースで決めるなど。

特に静かな散歩などで、自然体の生活を過ごして、静寂と自由を保つことが大切です。

※ヴァータの正常な動き(チャカラサンヒターより)
ヴァータの正常な動きとは体力呼吸運動、身体諸要素の安定した機能と体外排泄の安定した排泄である。

  • ヴァータを増悪させる原因
  • 不規則な日常生活(食事、睡眠など)、強く疲労感をともなう労働、過激な運動、夜更かし、生活環境の変化(転職、結婚、引越し等)、生理的欲求の抑制、空気の悪い所や乾燥した所に長時間いる、 タバコの吸いすぎ、アルコールの飲みすぎ、感情の起伏が激しくなる環境、冷たいものや生物の食べすぎ飲みすぎ、外出が多くなる、渋い・辛い・苦いの食物を摂りすぎる(甘い・酸っぱい・塩はバランスを整える)、 過食、絶食、長時間の空腹や忙しい食事、緊張感、落ち着きがない、おしゃべりのし過ぎなどで咽喉を過度に使う(ヴァータは静寂でバランスが整う)、連続的に不快な音や激しい音を聞き続ける、 寒いところや風のあたる場所に長時間いる(ヴァータは身体を温める食事等でバランスが整う)
  • 増悪による身体的状態
  • 顔色が悪い、便秘傾向、腹部の膨満感、生理痛、皮膚の乾燥、体力・抵抗力の低下、神経痛、関節痛・関節炎、寒さに弱くなる
  • ヴァータのアンバランスな状態
  • 興奮しやすい、気分の変動が激しい、悩み・不安が多い、考えがまとまらない、抑鬱的、否定的に捉える、せっかち、衝動的な行動をする、睡眠不足、疲労感や倦怠感
  • ヴァータのバランスの良い状態
  • 明るく活発、敏感で活発、軽やかな動き、排泄の状態が正常である、健やかで十分な睡眠、体力・抵抗力がある
  • ヴァータ体質の多いタイプ
  • ヴァータの瞳
    瞳は小さいか垂れているか、または神経質っぽいタイプが多い。
  • ヴァータの鼻
    若干、わし鼻傾向か、多少曲がり気味のしゅっとした、スマートな鼻の形が多い。
  • ヴァータの爪
    乾燥気味で割れやすく、欠けやすい、きゃしゃなタイプの爪が多い。
  • ヴァータの体格
    痩せ気味で、あまり食べても太らないタイプ。身長もとても高いか小さいかです。
  • ヴァータの行動
    感受性が強く傷つきやすい半面、行動的で社交的でもあります。
  • ヴァータの脈
    (動く・軽い・乾燥)蛇のイメージ
  • ヴァータのかかりやすい病気
    循環器系疾患、狭心症、動脈硬化、心筋梗塞、腎臓、大腸疾患、慢性腰痛、頭痛、PMSなど

ピッタ (火と水)

ピッタ

ピッタとは?

自然界のピッタは季節では夏です。
節に関係なく蒸し暑い日等も当てはまります。
ピッタ体質を整えるためには毎日しっかり食べる。
(空腹はピッタを増悪させます)
涼しくゆったりとした環境でのんびりを心がける。
毎日の運動では人と競争しない適度な運動を行なうのが良いです。特に水泳などはピッタ向き。

※ピッタの正常な動き(チャカラサンヒターより)
ピッタの正常な動きとは視力「眼」消化力「アグニ」 が正常に働く。体熱、空腹と渇き。身体の柔軟さ容色が優れていること。精神が安定していて他者に知恵を与えること。 知的で理論的で消化が早い。

  • ピッタを増悪させる原因
  • 夜更かし、闘争心、多忙、度過ぎる律儀、過激な運動、強い陽射しに当たり過ぎる、暑いところに長時間いる、酢類・チーズ類などの食べすぎ、 刺激的な事柄(ギャンブル、討論、暴力的なテレビや映画など)、過剰な努力・忍耐・無理などをする、熱い・酸っぱい・塩辛い食べ物の摂りすぎ、 焦り・イライラ・怒り・不満などを誘発しやすい状態や状況にいる、集中力を必要とすることを長い間行う、脂っぽい食べ物の摂りすぎ、カフェイン(コーヒー等)の摂りすぎ(ピッタ体質にはよくない)、 アルコールの飲みすぎ、長時間知的作業に追われる、完璧さ・正確さ・緻密すぎる行動
  • 増悪による身体的状態
  • 顔色が悪い、便秘傾向、腹部の膨満感、生理痛、皮膚の乾燥、体力・抵抗力の低下、神経痛、関節痛・関節炎、寒さに弱くなる
  • ピッタのアンバランスな状態
  • 興奮しやすい、気分の変動が激しい、悩み・不安が多い、考えがまとまらない、抑鬱的、否定的に捉える、せっかち、衝動的な行動をする、睡眠不足、疲労感や倦怠感
  • ピッタのバランスの良い状態
  • 明るく活発、敏感で活発、軽やかな動き、排泄の状態が正常である、健やかで十分な睡眠、体力・抵抗力がある
  • ピッタ体質の多いタイプ
  • ピッタの瞳
    平均的なサイズですが、目つきや眼差しは、基本的に聡明で鋭い系の瞳です。
  • ピッタの鼻
    鼻は高めが多いです。あごもシャープで尖り気味の人が多い。
  • ピッタの爪
    形とツヤは整っていて滑らかで、ややピンクがかりで光沢もある爪が多い。
  • ピッタの体格
    体格は標準的な中肉中背が多いです。汗っかきの人が多い。
  • ピッタの行動
    攻撃的で頑固な要素もあるが、知的で論理的。明晰な的確な判断が取れる。
  • ピッタの脈
    (熱い・鋭い・速い)蛙のイメージ
  • ピッタのかかりやすい病気
    消化器系疾患、胃、十二指腸、小腸、肝臓、胆のう、脾臓、皮膚炎、結膜炎、抜け毛など

カパ (地と水)

カパ

カパとは?(カファ)

自然界のカパは季節では冬の終わり~梅雨です。
(雨・曇り・どんより)季節に関係なく雨が降り曇っているどんよりとした湿度の高い日なども当てはまります。

カパ体質を整えるためには、寝ることが好きなので、毎日早起きを心がける。
やりがいのある、新しいことに絶えずチャレンジする。出来るだけすばやい動きで行動する。
毎日早朝のランニングなども良い。

※カパの正常な動き(チャカラサンヒターより)

カパの正常な動きとは、身体の脂肪が増えること、関節などがしっかり結合すること、精力、体力の増進、忍耐力、克己心、無欲であることです。

  • カパを増悪させる原因
  • 所有欲が強い(金・人・物)に執着する、(行動・言葉・感情・思考)等が気になる、睡眠過多(朝寝坊や昼寝)、 運動不足で怠惰な生活、体重の増加、過食、生活のマンネリ化、人間関係に気を使いすぎる、内向的になる、自分の気持ちや考えを表に出さない、 肉食・脂っぽい食事・乳製品・冷たい飲み物・生ものの食べすぎ
  • 増悪による身体的状態
  • 咳・鼻炎の傾向、風邪をひきやすい、関節がおもい、倦怠感、肥満、吐き気、甘みを感じる、頭が重い
  • カパのアンバランスな状態
  • 怠惰、思考と理解力が鈍い、行動が鈍い、執着しやすい、うつ状態、貪欲、睡眠をむさぼる、何事にもおっくう
  • カパのバランスの良い状態
  • 慈悲深い愛情、精神が安定、力強さに満ちている、安定した行動をとる、着実、粘り強い、穏やかな表情
  • カパ体質の多いタイプ
  • カパの瞳
    瞳は大きいタイプが多く、油っぽさ、水っぽさがある。まつ毛は長い傾向。
  • カパの鼻
    鼻は低めというよりも厚めの鼻が多いです。鼻全体は、細く高い鼻ではありません。
  • カパの爪
    形はまん丸く厚めの爪です。強くて滑らかで光っていることが多い。
  • カパの体格
    体格ががっちりしている骨太タイプ。太りやすく痩せにくいタイプ。
  • カパの行動
    忍耐、慈悲の愛、誠実で思いやりがある反面、怠惰で欲深いところもある。
  • カパの脈
    (重い・粘性・湿り気)白鳥のイメージ
  • カパのかかりやすい病気
    気管器系疾患、鼻炎、喘息、関節炎、糖尿病、白内障、通風など ※糖尿病、通風の人はオイルマッサージをしてはいけません

インフォメーション

>

密教宿曜占星術:開運運命鑑定料一覧

【占い部門】

宿曜占星術:プーサ(菩薩)営業時間
曜日 営業時間
日曜 16:00~23:00
月曜 13:00~23:00
火曜 13:00~18:00
水・木・金・土曜 14:00~18:00
¥5,000
¥8,000
¥10,000
¥18,000
¥20,000

講座&スクール価格一覧

【セラピスト養成部門】

スクール&講座スケジュール
曜日 営業時間
予定日実施 詳細は各ホームページ案内にて
¥12,000
¥380,000
¥220,000
¥160,000
¥230,000
¥210,000
¥260,000

氣功セラピー施術料一覧

【浄化部門】

氣功セラピー:スパインディア営業時間
曜日 営業時間
日曜 16:00~23:00
月・火曜 13:00~23:00
水・木・金・土曜 14:00~23:00
¥20,000
¥30,000
¥43,000
¥53,000

アーユルヴェーダ施術料一覧

【サロン部門】

アーユルヴェーダ:スパインディア営業時間
曜日 営業時間
日曜 16:00~23:00
月曜 13:00~23:00
火曜 13:00~18:00
水・木・金・土曜 14:00~18:00
¥18,000
¥26,000
¥21,000
¥27,000
¥22,000
¥10,000
¥24,000
¥24,000
¥21,000
¥22,000
¥3,000
¥26,000
¥26,000
¥26,000
¥26,000
¥0 無料
¥54,000~¥81,000

アーユルヴェーダ医師

ドクターの問診と検診

トリートメントに入る前に、問診と脈拍等を念入りにとります。
患者(クライアント)の状態を分析して、お薬が出る場合があります。

アーユルヴェーダの優秀なドクターは脈診で、体調の変化や体質も判るそうです。
患者の体質や状態を見極めて、トリートメントのスケジュールをたて、パンチャカルマ等の準備に取り掛かります。

インドドクター

インドの施術風景その1

南インドケララ州は、アーユルヴェーダ発祥の地なので、ケララならではの治療法なども多数あります。 シローダーラやピリチリ(ピリツィル)等は、本場インドでのトリートメントを受ける外国人にも有名で、知名度のあるトリートメントです。

インド施術風景その1

インドの施術風景その2

日本国内の民間アーユルヴェーダサロンでの施術はほぼ難しい、(ネートラタルパナ)や(アクシタラパナ)も本場インドのクリニックでは、患者の症状によって施術される目の治療法のひとつです。

インドの施術風景その2