人間宇宙密教占星術 開運運命鑑定所プーサ

アーユルヴェーダサロン&スクール:密教占星術(宿曜道)開運運命鑑定

SpaIndia
サイト内検索
占い鑑定所名 プーサ(菩薩)
スクール名 SPAセラピストスクール
一般社団法人SPAセラピスト協会
スパサロン名 スパインディア
所在地 〒920-0211
石川県金沢市湊2丁目118-20
(株)J.オリエンタル
電話 076-237-3977
※留守電の為(メッセージ残可)
初回お問合せメールで受付
電話受付時間 14:00~18:00頃
店舗案内 店舗地図こちらから
予約メール ご予約はメールでお願いします。
ご予約はこちらから
完全予約制

密教占星術鑑定所:宿曜道

【占い部門】プーサ(菩薩)

SPAセラピストスクール

【セラピスト養成部門】SPAセラピストスクール

氣功セラピー

【浄化部門】スパインディア

アーユルヴェーダ

【サロン部門】スパインディア

宿曜鑑定所 お問合せ FC2ブログ

インドの施術風景その1

ピリチリやアビヤンガなどのボディトリートメントについて、本場インドでの施術法では、セラピストが基本的に最低2人付きます。

2人同時に行なう手法を日本では「シンクロ」と呼ばれていますが、インドではセラピスト2人で施術するのが一般的です。

インドの施術風景その1

インドの施術風景その2

アーユルヴェーダのすべての治療に入る前に、丁寧に時間をかけて行なうアビヤンガは、不可欠なので必ず施します。
アビヤンガは大変気持ちのいい治療法です。
ドクターの監視の下、インドのアーユルヴェーダ治療は最低でも2人以上4人のセラピストで行ないます。
ドクターは助手に指示を出して施術の様子を監督しています。

インドの施術風景その2

アーユルヴェーダオイルの製造

ドクターのクリニックでは、助手たちが薬や薬油を作っています。
もちろん作り方はドクターの指示の配合なのですが、その各々ドクターとクリニックによって配合等が違う場合もあります。
日本で例えると、病院の医師が製薬メーカーでもある、という例えになります。

アーユルヴェーダオイルの製造

薬草の粉砕と薬草オイルの搾取

医院の裏にある薬工場は、なんとも効き目のありそうな工場で、薬草の匂いがたち込めていて、日本でまずは見られない貴重な風景です。

スパインディアでもアーユルヴェーダオイルを、本場インドと同じ工程で作っています。

薬草オイルの搾取

ようこそ パンチャカルマの世界へ

パンチャカルマ

アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダは世界最古の学問であり、哲学なのです。

病気の結果(対症療法)よりも根源(根治療法)に目を向けた、人生をより良く生きるための教えです。

そして、師から弟子へと対話を通じ学び、語り継がれてきた五千年以上の歴史ある、インド伝承医学なのです。

主な流れとして、

プールマカルマ(前処置)パンチャカルマ(中心処置)パンシュチャートカルマ(後処置)
がアーユルヴェーダの処置法です。

パンチャカルマ 5段階の治療(毒素の排出)

  • ナスヤ
  • 薬油や粉薬を鼻腔にいれる療法をナスヤという。額と首の周りを優しくオイルマッサージを行った後、息を吸い込んだ直後温めた オイルを鼻腔に投入する。粘膜に関連した毒素を取り除かせる。慢性蓄膿症・頭痛・のどの疾患・てんかん・カタル・脊髄炎・声のかれ・目の疾患などの疾患に有効。
  • ヴァマナ
  • 悪い粘液を排泄し正常作用を目的とした痛みを伴わず薬で排泄嘔吐させる方法。ニキビ・ぜんそく・関節炎・慢性の風邪・粘膜系統・糖尿病等の疾患に有効。
  • ヴィレーチャナ
  • 循環系等に関係した毒素を排泄する。直腸を通して毒素を排泄させる薬を飲用する。
  • ヴァスティ
  • 膀胱の意味。洗浄用と滋養用のヴァスティを行い細胞の中の長い間体内に溜まっていた病原や他の毒素を取り除く浣腸で体液の調和を取り戻す。
  • レタモクシャナ
  • 瀉血法。病気の血液の悪化による原因を取り除くためヒルを使うか切開で悪い血を取り除く。
  • スナナ
  • ハーブバスやハーブシャンプーで身体を洗い流す。
  • ※治療期間中は医師の処方による3食をきちんととること。人間の抵抗力は体内に備わっているのです。

南インドケララ治療法の"パンチャカルマのすべて"を詳しく説明します

  • 1)スネーハパナ
  • 薬用のギーを飲用。すべての準備段階。
  • 2)アビヤンガ・スナーナ
  • アビヤンガとは油を塗ること。体中に薬油をぬる。治療としては45分。日常は15分。二人のセラピストで行う。足の裏のマッサージは念入りにマッサージする。 筋肉と血管を強め、細胞への酸素の供給を促し血行を良くする。皮膚につやを与え関節を柔らかくし、体の動きを優雅にする。オイルマッサージは神経系統に有効。
  • 3)タラム
  • 頭のてっぺんや額に塗る薬をタラムという。ピリチリ・ナヴァラキリ等の治療の前の処置。
  • 4)タラプティチリ
  • 塗り薬で頭全体を包むことをいう。重い頭の治療の重要な処置。髪の毛は剃るか短くする。 薬は3センチの厚さで塗られる。処方の時間は医師が決める。
  • 5)シロー・ヴァスティ
  • 頭の神経系統の疾患。皮製のキャップをかぶり処方され温められたオイルを頭とキャップに注がれる。疾患の程度により5分から15分。
  • 6)ピチュ
  • 頭の疾患を一時的に緩和する処方。長い一枚の布をたたんで頭を覆い5センチほど額に穴を開ける。オイルマッサージ等の処置の後、額にオイルを含んだ布で額にオイルをなじませる。神経系統の疾患による頭蓋神経に効果がある。
  • 7)アクシタラパナ
  • 薬油をあてて、目の治療を行う。練った粉で作ったドテをつくり薬用ギーを目に注ぐ。 十分な油薬が注がれたら5分以内に、目を閉じ開けする。治療後強い光線や太陽を見ない。
  • 8)ネートラダーラ
  • 目の上に薬草のエキスをたらす。ジャックの木の葉で作った(じょうご)でゆっくと垂らしこむ。
  • 9)カルナプーラナ
  • 耳を満たすこと。耳たぶをマッサージ後、生温かい薬油をゆっくりと注がれ5分、その後反対の耳にも、同様の処置をする。
  • 10)ウッドゥワルタナ
  • 上昇という意味。粉末のマッサージ。体の状態を良くする(上昇)ということと、マッサージの方向が下から上に向かうための意味である。 粉末のマッサージは太りすぎ、リュウマチ性関節炎、粘膜に関係する疾患、皮下脂肪を減らすのにかなり有効。栄養失調による女性の腹部やももの 内側にたまった脂肪を減らすのにも有効。
  • 11)カーティ・ヴァスティ
  • カティとは体の真ん中の部分を指します。腰に黒豆の粉などをペーストしドテをつくる。薬油を注ぎ、しばらくそのままにし、ゆっくり取り除き繰り返す。腰の痛みに大変有効。
  • 12)ウロヴァスティ
  • ウロとは胸の部分を指します。胸の痛みに施される。腰に黒豆の粉などをペーストし、ドテをつくる。薬油を注ぎ、しばらくそのままにし、ゆっくり取り除き繰り返す。
  • 13)レーパナ
  • 薬用ペーストを、体の腫れが原因で、痛みが治らない部分に塗る治療。薬用ペーストは疾患の内容で変わる。
  • 14)ナヴァラキリ
  • ケララ州独自の手法。炊いたお米のボールで罨法をする。ナヴァラライスは大変栄養価の高い米。このボールを上から下へ罨法をする。炊いたナバラ米を温かいミルクと薬草で煎じます。施術はボールが冷めると温かいボールと交換しながら、二人のセラピストで行う。
  • 15)ポディキリ
  • ゴマ豆、黒豆、胡麻などを薬草で煎じ、ボールを作り罨法をする。神経系統や循環系等の疾患に効果。
  • 16)イラキリ(エラキリ)
  • イラ(エラ)とは植物の葉を指す発汗療法。薬油に浸し、温められたボールで罨法をする。湿布には薬草の他に、レモンの薄切り ・クミンの種・削った椰子の実が加えられている。
  • 17)シローダーラ
  • ダーラとは薬油を患者の身体に注ぐ治療法。シローダラーは、額にダラーポットの装置を使い油を流し込む。身体全身にオイルマッサージ(アビヤンガ)を施した後、額に絶え間なく薬湯が注がれる。
  • 18)タッカラダーラ
  • バターミルクでするダーラ。薬草をバターミルクで煎じ、煎じる薬草は疾患の状態により異なる。7日間の治療期間で、20分から40分の治療を3回しか受けれない。中枢神経を沈静する効果でストレスを取り除き、理解力と心を静める。頭脳の内部の血液の循環を良くし、脳への酸素の供給を高め、神経系統の栄養補給に作用する。
  • 19)シーラダーラ(クシーラダラー)
  • 組織の奥深く、体の内部に入り込んでいる解毒を取り除く、全身に行われるダーラ。薬用ミルクのダーラの場合に「シーラダーラ」となる。
  • 20)スネーハダーラ
  • 体全体に、オイルを注ぎながらマッサージをすることを「スネーハダーラ」となる。頭部を含む場合と含まない場合がある。5人のセラピストが好ましいが、最低2人でもよい。同じ温度に保たれるオイルを、絶え間なく注ぎながらマッサージをしていく。
  • 21)ダニャムラ・ダーラ
  • ダニャムラは、穀物・柑橘類・しょうが等で作った酢。ナヴァラ米や粟のような穀物も使われる。細い口のピッチャーから全身に注ぐ。神経系統の疾患による治療。
  • 22)ピリチリ
  • 「絞り」の意味を持つケララ独自の手法。医師の監督の下、布を薬油に浸して患者の身体に絞り流す。濃いめの薬油を絞りながら、全身にマッサージを受ける。これはパンチャカルマ、準備段階のスウェーダナ(発汗)の過程。ピリチリ自体には、神経系統が損なわれて起きる病気、半身不随・筋肉の痙攣・筋肉の悪化による疾患に有効と証明されている。
  • 23)ウパナハスウェーダ
  • 発汗療法(スウェーダナ)痛みの箇所に湿布をする。薬草・種・穀類を酢・薬油・ギーと一緒に混ぜてペーストし、12時間以上湿布する。
  • 24)アヴァガハスウェーダ
  • 発汗療法(スウェーダナ)脱腸・排尿時の痛み・リュウマチ・その他の神経系疾患に有効。薬草の湯につかる。
  • 25)バシュパスウェーダナム
  • 発汗療法(スウェーダナ)薬草の蒸気で、頭以外の全身を蒸す(スチームサウナ)

インフォメーション

密教宿曜占星術:開運運命鑑定料一覧

【占い部門】

宿曜占星術:プーサ(菩薩)営業時間
曜日 営業時間
日曜 16:00~23:00
月曜 13:00~23:00
火曜 13:00~18:00
水・木・金・土曜 14:00~18:00
¥5,000
¥8,000
¥10,000
¥18,000
¥20,000

講座&スクール価格一覧

【セラピスト養成部門】

スクール&講座スケジュール
曜日 営業時間
予定日実施 詳細は各ホームページ案内にて
¥12,000
¥380,000
¥220,000
¥160,000
¥230,000
¥210,000
¥260,000

氣功セラピー施術料一覧

【浄化部門】

氣功セラピー:スパインディア営業時間
曜日 営業時間
日曜 16:00~23:00
月・火曜 13:00~23:00
水・木・金・土曜 14:00~23:00
¥20,000
¥30,000
¥43,000
¥53,000

アーユルヴェーダ施術料一覧

【サロン部門】

アーユルヴェーダ:スパインディア営業時間
曜日 営業時間
日曜 16:00~23:00
月曜 13:00~23:00
火曜 13:00~18:00
水・木・金・土曜 14:00~18:00
¥18,000
¥26,000
¥21,000
¥27,000
¥22,000
¥10,000
¥24,000
¥24,000
¥21,000
¥22,000
¥3,000
¥26,000
¥26,000
¥26,000
¥26,000
¥0 無料
¥54,000~¥81,000

インドのアーユルヴェーダ医師と助手たち

南インド、ケララ州のアーユルヴェーダドクターDr.PRABHASH。
ドクターのお父様はDr.JAYAKUMAR。
先祖代々のアーユルヴェーダ医師の家系で、現在国立アーユルヴェーダ大学教授を経て、ケララ州とタミルナドゥ州医師会委員を務めている。

インドドクター

アーユルヴェーダ薬油と飲み薬

症状により飲み薬を処方される場合があります。

パンチャカルマやトリートメントの際に体質や、改善したい内容によりオイル等も各自違ってきます。

薬油と飲み薬