インビザラインで歯並び改善【治療計画の説明を聞く】

歯を健やかに保つ

目的は人それぞれ

男女

歯科と一口にいっても、実はその種類は様々です。科目として標榜できるのは、歯科、矯正、小児、口腔外科ですが、実質的には審美歯科、補綴科、予防目的の科など様々なものがあります。戸塚にも、一般の歯科以外にも様々なクリニックがあり、目的によって使い分ける人もいます。歯科を使う目的は、歯を含む口腔内の状況を健やかに保つことです。虫歯や歯周病などといったいわゆる歯の疾病を治療するのが第一義といえます。戸塚にある歯医者も、大半がこのタイプです。小児歯科においては、治療と同時に予防が大きな目的を占めます。予防のためのフッ素塗布、ブラッシング指導、定期検診などを行い、生涯にわたって健康な歯を保てるようにします。戸塚には小児専門の歯医者もあり、恐怖心を取り除くように院内の雰囲気が配慮されていたり、メディカルスタッフの対応がこなれていたりします。戸塚でも子供の治療や検診を行うのならば、こうした専門の歯医者がおすすめです。矯正歯科も大きなウエイトを占めています。矯正とは、歯並びを治すことで、子供から大人までが対象です。入れ歯を作ったり、インプラントを入れたりといった、失われた歯を補うための分野が補綴科です。正式な診療科目ではないものの、こちらも大きなウエイトを占めています。高齢化社会が進展している日本では、今後より大きなニーズが出てくると予想されている分野です。口元は顔の印象を大きく変えるので、歯を白くしたり、きれいにしたりといった審美歯科も近年成長している分野です。

説明をしてもらえるか

婦人

今通っている歯科ではどんな対応をされているかによっては戸塚で歯科を変えた方がいいですので、一度じっくり記憶をたどってみるといいでしょう。もしもいつも説明がないまま医師がきて治療を始めるようであれば、これからどんな治療をしてどのくらいの期間がかかるのかも知ることが出来ません。こちらが聞けば答えてくれるようであっても、最初に医師から説明がある方が親切心がある歯科と言えるでしょう。どのくらいの治療期間が必要かがわかっている事によって、予定も組みやすくなりますので通ってきやすくなりますし、お金の準備もしやすくなります。そして痛みを伴う治療なのかもわかっていれば、心の準備もできるので、必要以上に怖がらなくてもすむはずです。医師からいろいろと説明をしてもらう事が出来れば、戸塚の歯科に通うのも通いやすくなりますので、いい対応をしてもらえているといえます。大人でも歯科に通うのは怖いと感じてしまう事もありますが、子供であればなおさらそういった気持ちが強くなります。子供が戸塚で歯科に通うのであれば、子供が怖がらないようにわかりやすい説明をしてくれる歯科を選んでおけば、歯科につれていくのも苦労せずにすみますので心配ありません。また歯科によって得意とする治療は異なります。虫歯などの一般治療から、インプラント技術に優れているところ、さらに予防歯科に力を入れているところなど様々です。戸塚の歯科に通うときは、このような得意分野を見極めてから通うのがおすすめです。

実際に体験してみよう

歯医者

歯科医院に関する基礎的な知識というのは、医療の進歩によって大きく変わっている可能性が高いといえるでしょう。普段からていねいにお手入れをしている人であれば、歯科医院にかからない期間は数年くらいあっという間に過ぎてしまいます。その間に、どんどん医療は進化していき、これまでは基礎的な常識だと考えていたことが、今では違うということも珍しくありません。戸塚にもたくさんの歯科医院がありますが、やはり新しく開院したところは設備も新しい物を導入していることが大半です。医師そのものも若く、最新の歯科医療に基づいた治療を行いますので、これまで常識だと感じていた基礎知識が覆されることも多いでしょう。その意味では、戸塚に新しく歯科医院ができたときに、健診と称して最新の歯科医療を受けに行ってみるのはお勧めです。もしかすると、長年健診を受けていなかった人であれば、どこかに不具合が見つかるかもしれませんし、その時は戸塚で受けられる最先端医療で治療をしてもらえます。これまで基礎知識だと考えていたことが180度覆る経験をする可能性もでてきます。戸塚にかかりつけ医を持っているのであれば、最新の歯科医療について調べ、それを豆知識として知っていると歯科医師に話してみるのもいいでしょう。歯科医師の見解が聞けると、自分自身も納得できますし、歯科医師が日ごろからどのくらい勉強しているかがわかりますので、信頼度を測る物差しにもなります。